iQ-Companyグッズの送料について
こんにちは。

今日は、iQ-Companyの送料についてのご案内です。
最近は皆さんいろんなグッズをまとめてお買い上げいただいています。
そんなところに、こんなご案内をするのも変だなと思いました。
しかし、中にはiQのホームページを見つけて、最初に小物を
一つだけ買ってみたい、
だけどカートに入れて決済しようとしたら送料が¥600~
やっぱりやめておこうかなと思っている方もいらっしゃると思います。

そんな時、当社のサイト運営者から個別に送料設定ができますよと
インフォメーションが来ました。
検討してみたのですが、運用には無理もあるなと担当者に問い合わせて
見たのですが、現状ではここまでということでした。
でも何とか工夫できないかと検討を重ねました。

そこで、iQ-Companyとしては、iQビギナーのために以下の商品に限定
して送料を¥160にさせていただきたいと思います。

もちろん対象アイテム以外と合わせてお買い上げいただく場は、
そちらの送料のみを頂きます。
運用上の無理があり、お買い上げ時は送料が足されて表示されますが、
当社で送料を変更してご連絡差し上げます。

少し強引な運用ですのでひょっとしたら皆様にご迷惑を
おかけするかもしれません。
それでも、iQ-Companyのファンになっていただく機会づくりのために、
スタートしたいと思います。

例)
マスクストラップカバーだけ=送料¥160
キーホルダー+ラッシュガード=送料¥600~
マスクストラップカバー+キーホルダー=¥160


対象アイテム
Maskstrap Allover Fish   Maskstrap Safari 
371602_2250.JPG 371603_2736.jpg
Keyring Fish   Keyring Safari
340101_2999.jpg 340142_2735.jpg
Munkees Bottle Opener
   wr[6].jpg

初めての試みなのでうまくいくかわかりませんががんばります。
皆さんからのご意見もお待ちしています。




iQグッズにニューカラーが登場します。
こんにちは。
金曜日に、西伊豆のTHE101さんと東伊豆のI.O.P.さんに
行ってきました。どちらも平日にも関わらず多くのダイバーが
集まっていましたよ、さすがにオンシーズンですね!!

さて、今回はiQグッズにニューカラーが登場するご案内です。
サファリ柄のグレーは皆さんにとても好評ですが、それに
ブルーカラーが加わります。
とても鮮やかなブルーなので、お持ちになればダイビングスポットで
目立つこと間違いないですよ!!
順次入荷してきますので、オンラインショップをこまめにチェックして
みてくださいね。


  ABC Bag Safari 415603  
  iQバッグ3.jpg

  Shore Bag Safari 450603  
  iQバッグ1.jpg

  Q-BOOK M Safari (iQログブック SSIモデル 6穴)  
  Q-BOOK L Safari (iQログブック PADI モデル 3穴)
  iQバッグ4.jpg

  Mask Box Safari 416603  
  iQバッグ.jpg

  iQマスクストラップカバー safari 
  iQバッグ2.jpg



ドイツから・・・
毎日暑い日が続きますね!!
でも私にとっては嬉しいこと!!
だって海水温が上昇してくれて海水は澄んでお魚さんも
活発に活動してくれてダイバーにとっては最高ですよ。

と言うことですが、今日は身内ネタです。
ドイツの日本担当は女の子(女性)です。
普段のコミュニケーション言語は英語。
私はもっぱら翻訳ソフトのお世話になりながらコミュニケーション
しています。
でもそこはビジネスの世界、いろんな課題もあったりして
やり取りをするわけですが、なかなか意志が通じないことも多くて
一日に何回もメールでやり取りしています。
面と向かっても、日本人同士でも気持ちが伝わらない事多くありません?
でも、気持ちが伝わったときの快感は何にも代えがたいですよね。

実は、お客様から注文を頂いてなかなか上がってこない、クレームです。
でもね、彼女も心配していたらしくて、今日品物が入ってくるから
「今日出荷するね」、と連絡をしてくれました。
こんなとき、皆さんも経験されていると思いますが涙、涙ですよ!!

相手はドイツ人、でも気持ちが通じるととても嬉しくて爽やかですね!


その彼女から、一枚の写真のプレゼントです。
ミニキャンペーンのワンシーンだそうですよ。
でも、私は少しだけどドイツの女性の見方が変わったかな・・・・

     iQ-Company.JPG

iQ-Companyのレイボードを試乗をしました!!
こんにちは。
今日は、iQ-Companyのレイボードのお話です。
4月のマリンダイビングフェアで実物をご紹介しましたが、
施設の設定はとても難しい状況でした。
どこでもできるスポーツではありませんし、安全上の課題を
クリアしてからでないと使うことができません。
いろんな課題をクリアして、今回、
神奈川県逗子市にあるマリンボックス100さんのご厚意で、ようやく
レイボードの試乗をさせてもらうことができました。

 マリンボックス100さんの施設・ヨットの準備風景
iQ-Company1.JPG iQ-Company7.JPG

今回はショップの若者2名にご協力していただいて試乗開始。
最初は、ボートのスピード調整も試行錯誤です。
まずは、若者にお願いをしてスピードを上げたり下げたり、マスクはずれるし
ボードの扱いには戸惑うしご苦労をおかけしました。
次に、叔父さんダイバーの試乗です。
なんとかしがみついて、潜ったり回転したり、それなりにさまになっています。
最後にエース登場。それがすごい、初めてとは思えないくらいの動きです!!
ボートの上から見ててもわかるくらいに潜水したり回転したり。
そのうち、スピードを上げる指示が出るほどでした。
上がってくるなり、「とても楽しいグッズですね!!」
前の3名まで少し不安ものぞいていたのでとてもホッとしました。
「最初に少し説明すれば大丈夫ですよ」と言ってもらえました。

iQ-Company4.JPG iQ-Company3.JPG

  水中の画像が無くてごめんなさいね
   iQ-Company5.JPG

次は、ジェットスキーでの試乗です。
「スピードが速いのと2回目なので叔父さんにはきついな」
「最初だったらこのスピードでもついていけるよ!!」
そんなコメントをもらいました。  
 iQ-Company6.JPG

これから、レイボードを日本国内で海のスポーツとして広めていきたいと
思っていますが、まだまだ検討しなければいけないこともあります。
少しづつ課題をクリアしていきたいなと考えています。
また、皆さんにもご案内できる機会がくると思っています、お待ちくださいね。




伊豆・熱海のダイビングショップ ヴァレンタインキッズさん
伊豆・熱海のダイビングショップ ヴァレンタインキッズさん
金・土曜日、ダイビングショップ研修(自称)と称して
体験ショップワークをしてきました。

というのも、仕事柄、ダイビングショップさんやダイビングサービスを
多く訪問していて、話をしたり観察していて、ショップさんの仕事は
とてもハードだなと感覚的には理解していましたが、実際に体験して
見たくなって、無理を言ってヴァレンタインキッズの齊藤店長に
お世話いなりました。

金曜日、夕方訪問しました。
その日は、体験ダイビングの方が5名でちょうどその片付けをしていたところ
でした。ウエットスーツや機材を乾かすお手伝いです。
ただ、ハンガーにかけて干すだけなのに5名分だと私にとっては少し重労働。
それから、次の日の準備です。
土曜日はファンダイビングのお客様が4名、体験ダイビングのお客様が3名。
レンタルの準備がありました。そのあとも、私が椅子に座って休憩している間
齊藤さんは、メールのチェック・予約の確認・ブログの更新と休まる暇が
ありません。

翌日は、7時半にショップ集合。
レンタル機材のチェック・お客様のお出迎えです。
駅に迎えに行く店長をよそに私は店で留守番。

  看板犬の“華”と一緒にお出迎えです
  iQ-Company.JPG

今日は初島ダイビングです。
お客様が無事集合されたので荷物を車に積んですぐそばの熱海港へ。
8時50分のフェリーに乗り込みました。

船のデッキはダイバーの荷物でいっぱい  無事初島に到着です
iQ-Company1.JPG iQ-Company4.JPG

初島のダイビングサービスさんでエントリー
私は、勝手がわからず椅子に座ってボーっとしてました。
  iQ-Company3.JPG

まずは4名のお客様のファンダイブ
iQ-Company2.JPG iQ-Company9.jpg

 次に体験ダイビングの3名のご家族
 齊藤さんの説明に真剣に聞き入っています。
   iQ-Company5.JPG

 まずはお母さんからエントリーです。身長が170cmの女性を
 エスコートする齊藤さん、一人でも大変です!!
 20分の予定だったのに10分程度で上がってきました。
 (詳細は割愛しましょうね)でもそのあとお母さんはずっとおしゃべり。
 なんだか緊張感から解放されてホッとしていたのでしょうね。
 息子さんの事をしきりと心配しています。
  iQ-Company6.JPG

 次がお父さんと中学3年生の若者です。2人とも180センチ以上で
 大柄の齊藤さんよりもっと背が高くてびっくり!!
 その2人をエスコートする齊藤さんも大変ですよね。
 今度はなかなか上がってきません。少しづつ不安が募ってきたところへ
 やっと上がってきました。
 とても無口でおとなしそうな若者の浮上後の第一声が、
 「とても楽しかった、また来たい!!」だったそうですよ。
 また新しい仲間が増えそうですね!!
 iQ-Company7.JPG

体験ダイビングを終えた3名のご家族はとても満足そうにお帰りになりました。
次はファンダイビングの2本目、この間齊藤さんは休みなしです。
今日4本目のダイビング。
私は、手持無沙汰で仕事を探しました。
そうだ、体験ダイビングのスーツ&機材を洗って乾かそう!!
簡単ですが、3名分を洗って干すのはそれなりに重労働ですよ。

干し終えたころにみんなが上がってきました。
ここで、齊藤さんも私も昼ごはん、3時になっていました。

   行きつけの食堂“大西”さんビール&アジの刺身定食
   最高でした、「ごちそうさまでした!!」
   店長はiQのクロッグスをはいていましたよ。
     iQ-Company8.JPG

4時40分の熱海行きフェリーに乗り込んで熱海まで。
ファンダイビングの方はログ付け、齊藤さんはそのチェック
私は、昨日経験していたのでレンタル機材を干していました。

ここで私はお役御免、そのあとも齊藤さんは翌日の準備、メールのチェック
ブログの更新をするわけです。頭が下がってしまいます。

多くのダイビングショップさんがこんなにも大変なことを日々やられていると
考えると感心させられます。
都市型ショップさんは、この後何時間もかけて渋滞の道路をお客様を乗せて
ダイビングで疲れた体に鞭打ちながら安全運転で帰るんですよね!!

多くのダイバーがダイビングというとても素晴らしいいスポーツを楽しむ裏で、
多くのダイビングショップさん&ダイビングサービスさんはそれを支えるため
大変な働きをしているんですよね!!

 

     
 余談:機材を洗っているとき、女性ダイバーがビキニ姿で寒くてでぶるぶる
    震えているのがとても気になりましたよ。
    地上は暑いですが水の中に長時間いると体温は奪われます。
    ラッシュガードなど一枚着たら良いのになと思いました。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79