エコテック 100
こんにちは。

週末は久しぶりのいい天気で、山も海も最高だったようで良かったです。

さて、iQ-Companyからラッシュガードや水着、UVキャップに
使われている素材についての案内が来ましたのでご紹介します。

エコテック100(OEKO TEX Standerd 100)認証の生地を使用していると
のことでした。
わからないいので調べてみると

エコテックス規格100は、有害物質の影響をなくすことを目的とし、
繊維の全加工段階における原料、半製品、最終製品に適用される世界的に
統一された試験・認証システムです。(ニッセンケンより)

  
  http://nissenken.or.jp/service/oeko_standard100.html

iQ-CompanyのUV300シリーズの生地がこれに該当します。

  ドイツからこれが送られてきました
  エコテック100.jpg

子供服についてはホルマリン濃度の規制があることは知っていましたが
このような認証もあるんですね。

紫外線防止効果だけではないiQ-Companyの製品を自信を持ってお勧めします。

まだすべての商品が該当するわけではありませんが、
これかも品揃えを充実していこうと思っています。




iQ-Companyの子供服
こんにちは。

今日も朝から台風19号のニュースにくぎづけです。
大型の台風で鹿児島に上陸した模様・・・

マリンスポーツに関係している者としては、無理なスケジュールの強硬は
避けていただきたいと願っています。
特にサーファーの皆さん、とても素敵な波に見えるでしょうが
引き波が命を持っていくことを認識して自重下さい、お願いします。

さて、iQ-Companyのヨーロッパの展開では子供服の占めるウエイトが
とても大きいと聞いています。
肌が白く紫外線に弱い欧米人にとっては皮膚がんへのケアの為に
紫外線防止グッズが必須アイテムになっているようです。

iQ-Companyでも紫外線防止用のキャップ・ラッシュガード・
ウェットスース等の取り扱いを行っています。

iQ-Company Japanでは以前から販売を行っていましたが、
現在は休止しています。

ニーズは必ずあると考えて来シーズンに向けて、
販売チャネルや販売方法を含めて検討中です。

ショップの皆さん・エンドユーザーの皆さんのご意見も
お聞かせいただければと願っています。
皆様のご意見をお待ちしています。

子供用ラッシュガード.jpg 子供用ラッシュガード2.jpg

子供用ラッシュガード3.jpg

子供用ウェットスーツ.jpg 子供用ウェットスーツ 1.jpg



サーファーにiQのラッシュガードを試していただきました
こんにちは。

先週の異常気象を経過して、心配だった週末の3連休は
全国的に穏やかの秋日和で良かったですね!
私もどこか外出したいのですが・・・

さて、今回は房総のサーファーにiQ-Companyのラッシュガードを
モニターしていただきました。
同じマリンスポーツのサーフィンなのですが、
販売している者としては全くジャンルの違うマーケットです。
是非一度、サーファーにもiQのラッシュガードを着てもらいたいと
想っていました・・・

知人のつてでサーファーに着ていただく機会を得たので
着心地も含めてコメントを頂きました。
そのままのコメントをご紹介します。

・肌触りは滑りが良く、着用しやすい。厚手の生地に固めのステッチなので、
 皮膚に当たる部分に違和感や不快感があると思ったが、
 全く感じなかった。
 首のタグも小さかったので、チクチク感もなく快適。

・一般に販売されているものより厚手で、生地が密なためか、
 海から上がった後も保温性があると感じた。

・プール、海水浴着用時には厚手の生地が体を冷やしすぎることなく、
 また日焼け予防にも最適だと思った。

・秋口にボディーボードやさーふぃんをする人には、
 ウエットスーツの保温用として、
 またウェットズレ防止用にインナーで着用できそうだと思った


このよううなコメントをいただけて、今後は自信を持って
サーファーを含めて他のマリンスポーツ愛好家にも
iQ-Companyのラッシュガードお勧めしようと思った次第です。

今回はご協力いただいたお二方に、この場を借りてお礼いたします。
    “ありがとうございました”


     サーファー3jpg.jpg
サーファー4.jpg

サーファー1.jpg サーファー2jpg.jpg




“スノーケル”と“シュノーケル”
こんにちは。

日中は日差しが強くうだるような暑さが続いていますが、
朝晩は気温も少しだけ下がり風が心地よくなってきましたね。
今は朝、ツクツクボウシの鳴き声で目覚めています(笑)

さて、皆さんは“スノーケル”と“シュノーケル”のどちらの言葉をお使いですか?
iQ-Companyでもバッグを販売していますがどちらともつかずに
両方の言葉を使ってきました。
それでもなんとなく気持ちが落ち着かないので調べてみましたよ。

シュノーケルもしくはスノーケル(英: snorkel、独: Schnorchel)だそうです。
つまり、英語では“スノーケル”、ドイツ語では“シュノーケル”なんですね。
どちらも正しいという事です。
どちらを使うかはそれぞれの好みという事に落ち着きました。

長いこと漠然と感じていたことが解決して良かったと思っています。

これからも、ダイバーが使う言葉“エキジット”のような独特な言葉について
調べてみたいと思っています。

iQ-Companyのシュノーケル/スノーケルバッグはこちら⇒


スノ―ケリングバッグ.jpg

       シュノ―ケリングバッグ.jpg



iQ-Companyのキャリーバッグ
こんにちは。

横浜は朝からうだるような暑さです、
ただ午後になって、少しずつ風が強くなっていて
海に面した我が家は、窓ガラスに当たる風がうないをあげています。

九州・四国地方の大雨はものすごく地元の人は大変そうですねお気をつけて!

台風の日本への影響があるのは9・10月で、8月はゲリラ豪雨だと思っていましたが
少しずつ気候変動が起こっているのでしょうか・・・

さて、もうすぐ国民的に長期休暇の時期がやってきます。
ダイバーの皆さんもこの期間を利用して遠征を計画されているでしょうね。

そんな時には、iQ-Companyのキャリーバッグが便利です!
135L、100Lを用意しています。
どちらも大容量で、フィンを入れるポケットも付いていますよ!
背負えるようにストラップが出し入れできるようについていますので
両手も使えるので荷物の多いダイバーにはお勧めです!

是非この機会にご検討ください。

iQキャリーバッグはこちらから⇒


401603_2736_1.jpg 401401_2320_2.jpg

     402603_2480_1.jpg



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80