“スノーケル”と“シュノーケル”
こんにちは。

日中は日差しが強くうだるような暑さが続いていますが、
朝晩は気温も少しだけ下がり風が心地よくなってきましたね。
今は朝、ツクツクボウシの鳴き声で目覚めています(笑)

さて、皆さんは“スノーケル”と“シュノーケル”のどちらの言葉をお使いですか?
iQ-Companyでもバッグを販売していますがどちらともつかずに
両方の言葉を使ってきました。
それでもなんとなく気持ちが落ち着かないので調べてみましたよ。

シュノーケルもしくはスノーケル(英: snorkel、独: Schnorchel)だそうです。
つまり、英語では“スノーケル”、ドイツ語では“シュノーケル”なんですね。
どちらも正しいという事です。
どちらを使うかはそれぞれの好みという事に落ち着きました。

長いこと漠然と感じていたことが解決して良かったと思っています。

これからも、ダイバーが使う言葉“エキジット”のような独特な言葉について
調べてみたいと思っています。

iQ-Companyのシュノーケル/スノーケルバッグはこちら⇒


スノ―ケリングバッグ.jpg

       シュノ―ケリングバッグ.jpg



<<サーファーにiQのラッシュガードを試していただきました | iQ-Companyのキャリーバッグ >>