iQ-Company ダイビング用キャリーバッグについて
こんにちは。

昨日からの雨も上がって風もなく全国的に良い天気!
気温も上昇して汗ばむほどの初夏の陽気ですね。
皆さんもどこかで潜っていらっしゃるでしょうね。

さて、iQ-Companyのキャリーバッグについて多くの質問が
寄せられています。
「何処に行けば観れますか?」「中が見たいのですが・・・」

そこで、今回は100Lのタイプと125Lのタイプを写真にしてみました。
画像がいまいちでお分かりいただけるか心配ですが、
参考にはなると思いますのでご確認ください。

 DiveBag Lite 100 Bites

背中にストラップがついているので背負う事ができます。
必要がない時はファスナーの中にしまえます。
iQ ダイビング用キャリーバッグ.jpg iQ ダイビング用キャリーバッグ 1.jpg

中はこのようになっています メッシュの大きなポケットも付いてます。
レギュレター・BCにフィンは両サイドのポケットへ
ウェットスーツまでは充分に入るおおきさです
iQ ダイビング用キャリーバッグ 2.JPG iQ ダイビング用キャリーバッグ 4.JPG

  キャリー部分は仕舞っている時の飛び出し防止の為に
  カバーがついていますよ
  iQ ダイビング用キャリーバッグ 5.jpg

SmartBag Life 125L

iQ ダイビング用キャリーバッグ 6.jpg

ファスナーで繋がっていて2個のバッグに分けられます。
下のボックスに機材を、上のボストンにはウェットや着替え&小物を
iQ ダイビング用キャリーバッグ 7.jpg

下のボックスの中の状態です
iQ ダイビング用キャリーバッグ 8.JPG

レギュレター・BCにフィンを入れた状態です、まだ余裕があります
iQ ダイビング用キャリーバッグ 3.JPG

上のボストンバッグの中の状態です
iQ ダイビング用キャリーバッグ 9.JPG


写真で説明するのはとても難しいですね、他にも観てみたいパーツや
アイテムがあればご連絡ください。

それではご購入をお待ちしています。
     iQ ダイビング用キャリーバッグはこちらから⇒




<<iQ-Companyのラッシュガードにニューアイテムが登場します | アイフォン用防水ケースがI.O.P.にも登場です。 >>