水中写真deビンゴゲームin福浦
こんにちは。

暖かくなったり、また寒くなったりと季節の替わり目を感じます。
それにもまして、この時期は花粉症の私には辛いシーズンです。
この後、薬をもらいに病院に行こうと思っています。

そんなことはさておいて・・・
以前から、冬場の海はとても透明度が高く魚も多くみられる
ダイビングにとってベストシーズンですよと言い続けています。

そんな海の楽しさを体感していただくために、来る3月11日(日)に
神奈川県の真鶴半島のダイビングスポット福浦でイベントを開催します。
内容は簡単で、ダイバー一人一人にビンゴカードをお渡しします、
そのカードに書いてある魚を水中で見つけて写真に撮っていただく、
それと、準備してあるiQ-Companyのグッズやハウジングなども
カードポイントになっているのでそれも撮影していただいて
一列揃ったら、その写真を提示していただくとiQのグッズがもらえる。
そんなゲームを開催します。

当日は、ハウジングメーカーさんやアームメーカーさんにも
ご協力いただいてモニター会も併設しますよ。

寒いから冬の海は潜りたくないというダイバーの方が多いですが
せっかくライセンスをお持ちなのだから、一番いい海を楽しんで
いただきたいと想っています。

このイベントが好評でしたら4月にも別のところで開催したいと思います。
春濁りが入る前の最後のチャンスですからね。
これから、冬のシーズンの定番イベントにしていければなとも・・・・・

今度のイベントの様子は来週皆さんにもご報告します。

*次回は皆さんの中から、ご希望される方にもご案内を差し上げるつもりです。

   iQ-Company.jpg





<<“水中deビンゴゲームin福浦”のご報告です | “iQ杯カートレース”を開催しました!! >>