iQ-Company JapanへのI.O.P.からの情報です
こんにちは。

私は昨日は東伊豆のI.O.P.(伊豆海洋公園)にいってきました。
ダイバーは百数十名と少し少なめでしたがでも復興してきてます。

そこで、責任者の加藤さんから今週3日間、被災地の宮城県気仙沼市に
ボランティアに行ってきた話を伺いました。
行ったのは加藤さんを中心にした東伊豆のダイバー8名。
気仙沼は陸上の復旧は進んでいますが、海はこれからの状況だそうです。
海の中は、家、漁船、瓦礫などが散在している状態。
今回のボランティアではまだ使えそうな漁船を2艘ひきあげたそうです。
そのうち一艘は修理のためドックに移送され復活できるみこみだそうです。

ダイバー仲間がこんな活動をしているなんて頼もしいですよね。

 沈んだ漁船に絡んだがれきやロープの撤去作業
 I.O.P..jpg
   
     引き上げた漁船の前で記念撮影
      I.O.P. 2.jpg
 
 養殖筏は650のうち残ったのが6こ、牡蠣棚に絡まったロープを切る
 作業を行い無事に沖合まで曳航しました。
 I.O.P. 3.jpg

 マスコミの関心も高く、フジテレビの取材の様子です。
  I.O.P.(no4).jpg  

   この線路に再び列車が走ってほしいものです。
   I.O.P 4.jpg



<<iQ-Companyの水着のご紹介です | iQ-Companyのボードショーツ(水着&カジュアルパンツ)のご紹介です >>